お知らせ

前へ戻る

2018.03.09

3月の定期抄読会

3月の定期抄読会は3月16日(金)20:00より大泉本院にて柳田先生の抄読で

The effect of intermittent use of occlusal splint devices on sleep bruxism a 4-week observation with a portable electromyographic recording device. 

携帯型筋電計を用いた睡眠時の歯ぎしりに対するスプリントの間欠的使用の効果

を予定しています。
皆様の参加をお待ちしています

このページのTOP